鈴木祥子 Sulky Cat Strut 歌詞

鈴木祥子 Sulky Cat Strutの歌詞を提供しています。 『Sulky Cat Strut』とは鈴木祥子さんが1997/03/01に発売された楽曲です。

Sulky Cat Strut 歌詞

曲名:Sulky Cat Strut

発売日:2018/3/4

歌手:鈴木祥子

作詞:鈴木祥子

作曲:鈴木祥子

月夜に女スパイみたいな
黒のトレンチコートで
ちかごろ素行があやしい
アイツのあとをつけるの
どーしよーもない浮気なアイツに
もう未練はないけど
愛想づかしのコトバぐらいは
投げつけてやりたいじゃない

ハタ色悪いときに限って
そんなガラでもないくせに
日曜大工ははじめたり
花の球根植えたり
よせばいいのにあたしもついつい
ホロッとしちゃうの…バカね
そんな子供だましのやりかたにいつもひっかかってさ!

どーしよーもない浮気なアイツに
もう未練はないけど
愛想づかしのコトバぐらいは
投げつけてやりたいじゃない

道端にちょっとブスな子猫が
あたしを追ってついてくる
どうしたのこんな寒空に
せっぱつまったカオしてさ

やだわあんたはまるであたしよ
やっぱりアイツを愛してる
そうね今夜はアイツのかわりに
あんたを抱いて眠るわ

鈴木祥子とSulky Cat Strutと歌詞について

以上が鈴木祥子 Sulky Cat Strutの歌詞です。

  • 鈴木祥子の楽曲一覧はこちらから
  • Sulky Cat Strut関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

鈴木祥子 Sulky Cat Strutの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。