鈴木祥子 GOOD OLD DUSTY ROAD 歌詞

鈴木祥子 GOOD OLD DUSTY ROADの歌詞を提供しています。 『GOOD OLD DUSTY ROAD』とは鈴木祥子さんが1995/06/21に発売された楽曲です。

GOOD OLD DUSTY ROAD 歌詞

曲名:GOOD OLD DUSTY ROAD

発売日:2018/3/4

歌手:鈴木祥子

作詞:鈴木祥子

作曲:鈴木祥子

あの川べり 丘のうえから 見上げた空
つづいてるよ 枯れ木のシルエット

二人を乗せた 自転車がほら 走り出すよ
ベルを鳴らして 丘の向こうへ

あんなに 遠くなってゆく 空をさいてゆく
星をこえてゆく ひろがる宇宙へ

こんなに たったひとつぶの たった一瞬の
たったひとつの歌を歌いたいよ

あの川べりに 花が咲いてたね 赤い花が
こわれそうな夕日のなかで

あたしを どうかみつけてね 年をとってても
どこに立ってても はるかな宇宙で

こんなに たったひとつぶの たった一瞬の
たったひとつの歌を歌いたいよ

あなたが いつもそこにいる 明日がやってくる
そして毎日は永遠にとけてく

いかりを上げてこいでゆこう 風を切ってゆこう
砂ぼこりあげて 道をまがって
橋の向こうへ
丘の向こうへ

鈴木祥子とGOOD OLD DUSTY ROADと歌詞について

以上が鈴木祥子 GOOD OLD DUSTY ROADの歌詞です。

  • 鈴木祥子の楽曲一覧はこちらから
  • GOOD OLD DUSTY ROAD関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

鈴木祥子 GOOD OLD DUSTY ROADの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。