speena バタークリーム 歌詞

speena バタークリームの歌詞を提供しています。 『バタークリーム』とはspeenaさんが2005/11/30に発売された楽曲です。

バタークリーム 歌詞

曲名:バタークリーム

発売日:2018/3/4

歌手:speena

作詞:speena

作曲:speena

バタークリームのベッドに寝ころぶ彼女を
堕としたら一緒に 甘い日々さ
バタークリームにべっとりまみれた彼女と
いられたら まったく甘い日々さ

彼女 右手を差し出しては
“shall we dance?”
踊れない僕は 夢見心地な
バタークリーム

バタークリームのベッドに寝ころぶ彼女が
いる限り こっちは甘い日々さ
バタークリームにべっとりまみれた彼女が
いなくなりゃ まったくこまりものさ

彼女 右手を差し出しては
“shall we dance?
踊れない僕は 夢見心地な
バタークリーム

溶けてく僕は 夢見心地な
バタークリーム”

speenaとバタークリームと歌詞について

以上がspeena バタークリームの歌詞です。

  • speenaの楽曲一覧はこちらから
  • バタークリーム関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

speena バタークリームの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。