Le Couple 浜千鳥 歌詞

Le Couple 浜千鳥の歌詞を提供しています。 『浜千鳥』とはLe Coupleさんが2000/04/19に発売された楽曲です。

浜千鳥 歌詞

曲名:浜千鳥

発売日:2018/3/4

歌手:Le Couple

作詞:Le Couple

作曲:Le Couple

舞い散る 雪の花びら
静かな 昼の浜
目を閉じて 何を待つ
漂う波と 年の瀬に 身を任す

ああ 一度 途切れた糸なら
心 焦がさないと
あなたが帰るこの日まで いいきかせて

ひとりで除夜の音 数えた夜
幾年も続けば
春の宵を 静かに待つ 浜千鳥のよう

哀しげな 声が響く
暗い 夜の浜辺
鐘の音が 聞こえるか
年が明けたら すぐそこに 春が来る
だから鳴かないで 浜千鳥

ああ「思い出すのは故郷と
君の思い出だけ」と
何度も手紙破る度 心揺れた

わずかな望みをひそかに抱き 行く年を見送り
待ち人だけ現れない 春はまだ遠い

Le Coupleと浜千鳥と歌詞について

以上がLe Couple 浜千鳥の歌詞です。

  • Le Coupleの楽曲一覧はこちらから
  • 浜千鳥関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Le Couple 浜千鳥の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。