五木ひろし 九頭竜川 歌詞

五木ひろし 九頭竜川の歌詞を提供しています。 『九頭竜川』とは五木ひろしさんが2016/04/13に発売された楽曲です。

九頭竜川 歌詞

曲名:九頭竜川

発売日:2018/3/4

歌手:五木ひろし

作詞:五木ひろし

作曲:五木ひろし

大河(たいが)もたどれば 滴(しずく)から
心の旅路も 一歩から
二度とない 人生だから
悔いなく生きたい ひとすじに
あぁ…故郷の 九頭竜川よ
明日(あした)に向かって 流れゆけ

白山連峰(はくさんれんぽう) 光る残雪(ゆき)
この俺見送り 朔風(かぜ)が吹く
二度とない 人生だから
やらねばならない 夢がある
あぁ…故郷の 九頭竜川よ
清らに雄々しく 流れゆけ

心のたてがみ 震わせて
希望という名の 旅に出る
二度とない 人生だから
命を燃やして ひとすじに
あぁ…故郷の 九頭竜川よ
大海(たいかい)めざして 流れゆけ

五木ひろしと九頭竜川と歌詞について

以上が五木ひろし 九頭竜川の歌詞です。

  • 五木ひろしの楽曲一覧はこちらから
  • 九頭竜川関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

五木ひろし 九頭竜川の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。