太田裕美 水曜日の約束 歌詞

太田裕美 水曜日の約束の歌詞を提供しています。 『水曜日の約束』とは太田裕美さんが1991/05/15に発売された楽曲です。

水曜日の約束 歌詞

曲名:水曜日の約束

発売日:2018/3/4

歌手:太田裕美

作詞:太田裕美

作曲:太田裕美

あなたを待っていたの 映画街でひとり
ロードショーの切符を手のひらに握りしめ
はなやぐ人の波に笑顔を探したの
来ないと知ってても私は待つの
ああ うつむいて愛つげられた日々が
涙の中に揺れるの
真っ赤なレイン・コートに悲しみをかくして
いま待つことだけが私の愛なの

辛い時にはぼくを想い出せと言った
やさしい嘘なのね 忘れはしない
ああ その腕に甘えた夏の午後が
涙の中に揺れるの
いつまでも妹のように振るまえたら
こんな愛の終わりなかったでしょうか

太田裕美と水曜日の約束と歌詞について

以上が太田裕美 水曜日の約束の歌詞です。

  • 太田裕美の楽曲一覧はこちらから
  • 水曜日の約束関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

太田裕美 水曜日の約束の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。