陣内大蔵 The End 歌詞

陣内大蔵 The Endの歌詞を提供しています。 『The End』とは陣内大蔵さんが1988/04/01に発売された楽曲です。

The End 歌詞

曲名:The End

発売日:2018/3/4

歌手:陣内大蔵

作詞:陣内大蔵

作曲:陣内大蔵

黄昏の街おまえを見た 後ろ姿だけ
おまえは俺に気付かない それでいいのさ
気休めだけのさよなら おまえは残したね
俺の歌もきかないままに 涙もみせずに

男と女はこうなのさ 負けはいつも俺だぜ
季節を過ぎても心の痛み とれずに無理している
かばいすぎたラブストーリー The End
かばいすぎたラブストーリー The End

人ゴミの中に立ち止まり わざと見失う
ひとりで孤独感じたい そんな気持ちだから
明日を見失いそうになる それがこわいから
少しは俺もおとなになった 演じているのさ

つかめる夢しかみたくない とまどってしまうから
今はこれでいい心のいたみとれるまで
問わず語りのラブストーリー The End
問わず語りのラブストーリー The End

恋して 愛して 最後はただの友達になっちまうのかい
恋して 愛して 最後はただの友達になっちまうのかい
問わず語りのラブストーリー The End

陣内大蔵とThe Endと歌詞について

以上が陣内大蔵 The Endの歌詞です。

  • 陣内大蔵の楽曲一覧はこちらから
  • The End関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

陣内大蔵 The Endの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。