村田和人 春は来ぬ 歌詞

村田和人 春は来ぬの歌詞を提供しています。 『春は来ぬ』とは村田和人さんが2008/08/27に発売された楽曲です。

春は来ぬ 歌詞

曲名:春は来ぬ

発売日:2018/3/4

歌手:村田和人

作詞:村田和人

作曲:村田和人

通り過ぎる気ままな風が
ぼくの部屋に訪ねてくる
長すぎた冬が終わりを告げ
町は春の衣装を着込む

春はいつもあたたかいもの
春はぼくにささやきかける

汚れた雲は北へ旅立つ
何もかもが生まれ変わる
まぶしい光は町を埋めて
青空が地上へ舞い降りる

春はいつもあたたかいもの
春はぼくにささやきかける

木々は高く空へそびえ立ち
はしゃぎまわる いたずら坊主
春は風に乗り森をぬけて
ぼくの髪にやさしく戯れる

春はいつもあたたかいもの
春はぼくにささやきかける

君は春 ぼくの春

村田和人と春は来ぬと歌詞について

以上が村田和人 春は来ぬの歌詞です。

  • 村田和人の楽曲一覧はこちらから
  • 春は来ぬ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

村田和人 春は来ぬの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。