休みの国 第5氷河期 歌詞

休みの国 第5氷河期の歌詞を提供しています。 『第5氷河期』とは休みの国さんが2002/10/09に発売された楽曲です。

第5氷河期 歌詞

曲名:第5氷河期

発売日:2018/3/4

歌手:休みの国

作詞:休みの国

作曲:休みの国

凍てついた地上の パニックの中で
嘘をつかれて 忍び泣く
言い伝えはあったよ でも夢はなかった

いつまでも 影だけが
さまよい歩く この地上

読みとれるだけの文字と
聞きとれるだけの言葉で
世の中は出来ているのさ

お前は生きていたか
汗は流れたか
いつまでも 影だけが
さまよい歩く この世界

休みの国と第5氷河期と歌詞について

以上が休みの国 第5氷河期の歌詞です。

  • 休みの国の楽曲一覧はこちらから
  • 第5氷河期関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

休みの国 第5氷河期の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。