麻倉未稀 永遠にtoo late 歌詞

麻倉未稀 永遠にtoo lateの歌詞を提供しています。 『永遠にtoo late』とは麻倉未稀さんが1988/02/21に発売された楽曲です。

永遠にtoo late 歌詞

曲名:永遠にtoo late

発売日:2018/3/4

歌手:麻倉未稀

作詞:麻倉未稀

作曲:麻倉未稀

I don't wanna say good-bye
ピアノを弾いてる私の指が
Ah- はじくメロディー
悲しみを奏でて 濡れているわ

I don't wanna say good-bye
抱きしめたい誘惑にかられて
Ah- ドアに掛けた手
思わず離して 振り返えるよ

この曲が終る前に
いつもの魔法で姿を消してね
さよならは言いたくないの
最後の最後まで

永遠にtoo late 遅すぎた愛よ
あなたに出逢うのが
限りなく遅すぎたのね(さ)

I don't wanna say good-bye
おまえをずいぶん悩ませもした
Ah- 愛のためだと
一人勝手に思いこみながら

I don't wanna say good-bye
女と男の時間の長さ
Ah- 同じじゃないと
今ごろようやく 気がついたの

この愛が終るなんて
疑いもせずに過ごしていた日々
幸福(しあわせ)にきっとなれると
信じていた私(俺さ)

永遠にtoo late 早過ぎた時よ
夢のように過ぎて
取りもどすすべもないわ(よ)

I don't wanna say good-bye

麻倉未稀と永遠にtoo lateと歌詞について

以上が麻倉未稀 永遠にtoo lateの歌詞です。

  • 麻倉未稀の楽曲一覧はこちらから
  • 永遠にtoo late関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

麻倉未稀 永遠にtoo lateの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。