堀内孝雄 肩の上のピエロ 歌詞

堀内孝雄 肩の上のピエロの歌詞を提供しています。 『肩の上のピエロ』とは堀内孝雄さんが1991/06/01に発売された楽曲です。

肩の上のピエロ 歌詞

曲名:肩の上のピエロ

発売日:2018/3/4

歌手:堀内孝雄

作詞:堀内孝雄

作曲:堀内孝雄

肩の上で ピエロが踊る
おれだけに見えるピエロ
浮かれながらの泣き顔が
はずかしそうだね

ひとり酔えば 必ず来るよ
想い出を少し連れて
タップダンスを踏みながら
はしゃいで見せたよ

グラスの酒に 面影うかべ
飲みほすだけの真夜中に
……

よせよ 来るなよ おれに なつくな
孤独のピエロよ
消えてなくなれ 肩の上から
スルリと 降(お)りてくれ

耳のそばで ピエロが歌う
無茶をした頃の歌を
カッコ悪さがなつかしく
思わず聴いたよ

純愛ごっこ 出来なくなって
きれいな夢も見なくなり
……

よせよ 来るなよ おれに なつくな
嘆きのピエロよ
とんだ場違い 泣きはしないよ
とっとと いなくなれ

よせよ 来るなよ おれに なつくな
孤独のピエロよ
消えてなくなれ 肩の上から
スルリと 降(お)りてくれ

堀内孝雄と肩の上のピエロと歌詞について

以上が堀内孝雄 肩の上のピエロの歌詞です。

  • 堀内孝雄の楽曲一覧はこちらから
  • 肩の上のピエロ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

堀内孝雄 肩の上のピエロの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。