堀内孝雄 無礼者 歌詞

堀内孝雄 無礼者の歌詞を提供しています。 『無礼者』とは堀内孝雄さんが1991/06/01に発売された楽曲です。

無礼者 歌詞

曲名:無礼者

発売日:2018/3/4

歌手:堀内孝雄

作詞:堀内孝雄

作曲:堀内孝雄

お前の胸の匂いが 陽だまりならば
抱かれて 眠って 酔いしれて
淋しさが また 顔だして
今夜も 止まり木 酒を飲む
無礼者さ 男なんて
何歳(いくつ)になっても 夢追いトンボ
憶病者さ この俺は
お前のところが 恋しいくせに

お前の細い背中が 愛しいならば
包んで 支えて 抱きしめて
人生に また 誘われて
夜更けの 居酒屋 名をあげる
無礼者さ 男なんて
大人になれない 気まぐれかもめ
臆病者さ この俺は
お前の胸しか 飛べないくせに

無礼者さ 男なんて
何歳(いくつ)になっても 夢追いトンボ
憶病者さ この俺は
お前のところが 恋しいくせに

堀内孝雄と無礼者と歌詞について

以上が堀内孝雄 無礼者の歌詞です。

  • 堀内孝雄の楽曲一覧はこちらから
  • 無礼者関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

堀内孝雄 無礼者の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。