二階堂和美 真夏の果実 歌詞

二階堂和美 真夏の果実の歌詞を提供しています。 『真夏の果実』とは二階堂和美さんが2007/10/24に発売された楽曲です。

真夏の果実 歌詞

曲名:真夏の果実

発売日:2018/3/4

歌手:二階堂和美

作詞:二階堂和美

作曲:二階堂和美

涙があふれる 悲しい季節は
誰かに抱かれた夢を見る
泣きたい気持ちは 言葉に出来ない
今夜も冷たい雨が降る

こらえきれなくて ため息ばかり
今もこの胸に 夏は巡る

四六時中も好きと言って
夢の中へ連れて行って
忘れられない Heart and Soul
声にならない

砂に書いた名前消して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く Love and Roll
愛をそのままに

マイナス100度の太陽みたいに
身体を湿らす恋をして
めまいがしそうな真夏の果実は
今でも心に咲いている

遠く離れても 黄昏時は
熱い面影が 胸に迫る

四六時中も好きと言って
夢の中へ連れて行って
忘れられない Heart and Soul
夜が待てない

砂に書いた名前消して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く Love and Roll
愛をそのままに

こんな夜は 涙見せずに
また逢えると言って欲しい
忘れられない Heart and Soul
涙の果実よ

二階堂和美と真夏の果実と歌詞について

以上が二階堂和美 真夏の果実の歌詞です。

  • 二階堂和美の楽曲一覧はこちらから
  • 真夏の果実関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

二階堂和美 真夏の果実の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。