上條恒彦 風と僕のバラード 歌詞

上條恒彦 風と僕のバラードの歌詞を提供しています。 『風と僕のバラード』とは上條恒彦さんが1996/08/21に発売された楽曲です。

風と僕のバラード 歌詞

曲名:風と僕のバラード

発売日:2018/3/4

歌手:上條恒彦

作詞:上條恒彦

作曲:上條恒彦

教室の窓をふるわす 風のように
いつも心に 呼びかけてくれるよ
どんな時にも 足をとめないで
前をジッと見て歩き続けろと言った先生の声
あのひとの大きな影を追いかけて追いつきたくて
ぼくは現在(いま)を ぼくは現在を
探偵団にかけるんだ

君のカバンに並んだ ノートのように
いつもひとつに まとまっているよ
どんな時にも スクラム組んで
風の中を走り続けると言ったすばらしい仲間
肩と肩並べ澄みきった青空をつくる日まで
ぼくは現在は ぼくは現在を
探偵団にかけるんだ

ぼくは現在を ぼくは現在を
探偵団にかけるんだ

上條恒彦と風と僕のバラードと歌詞について

以上が上條恒彦 風と僕のバラードの歌詞です。

  • 上條恒彦の楽曲一覧はこちらから
  • 風と僕のバラード関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

上條恒彦 風と僕のバラードの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。