二階堂和美 つるべおとし 歌詞

二階堂和美 つるべおとしの歌詞を提供しています。 『つるべおとし』とは二階堂和美さんが2007/10/24に発売された楽曲です。

つるべおとし 歌詞

曲名:つるべおとし

発売日:2018/3/4

歌手:二階堂和美

作詞:二階堂和美

作曲:二階堂和美

あなたの差し出すレモンひとつ
私は唇あてて泣いた
どちらか一人が口をきけば
ああ 別れの言葉になるでしょうね

あなたを失ったこの胸に
レモンの儚さが滲みるんです

あなたは冷たい横顔見せ
心はだんだん日暮れてしまう
幸福はつるべおとし
街は秋の色ね

机に並んだ記念写真
見るのが辛くて裏返した
あなたが煙草をもみ消すたび
ああ 心の震えが止まりません

傷つけ合うことが怖いから
離れていくなんて 臆病です
何も知らずにじゃれる子猫
あなたのセーター編む毛糸
幸福はつるべおとし
風も秋の色ね
幸福はつるべおとし
街は秋の色ね

二階堂和美とつるべおとしと歌詞について

以上が二階堂和美 つるべおとしの歌詞です。

  • 二階堂和美の楽曲一覧はこちらから
  • つるべおとし関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

二階堂和美 つるべおとしの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。